外壁塗装をしよう|自宅の劣化を防ぐ術を伝授

塗装の重要性を知る

施工のタイミング

積み木と刷毛

新居を仙台で建てても年数が経過すると外壁の劣化が起こり、塗装も剥がれ落ちるのが目立ってきます。
外壁塗装は建物の美しさを維持するだけでなく、日差しや風雨からの劣化も防ぐ役割を持っているため、長持ちさせるためにも最適なタイミングでの施工が必要になってきます。
仙台の外壁塗装業者に依頼すれば解決するのですが、問題はどのタイミングで行うべきかという点です。
例えば外壁の汚れが目立ったり、近所で外壁塗装をしているのを見ると、我が家もそろそろかなと思えてくるでしょう。
しかし、ほとんどの人が外壁塗装の重要性を知らず、今すぐ行う必要はないと結論付ける人も少なくないようです。
仙台では住宅のほとんどがサイディングボードを採用していますが、実はこの素材は防水性能が全くないため風雨に極端に弱いことが知られています。
出荷時は防水性を高めていますが、耐久性は5〜7年ほどとなっており、性能が落ちる前には耐水性のある塗料で覆っておく必要があります。
また、日差しに含まれている紫外線は色あせや被膜の劣化に繋がっているので、色味が変わってしまう前に施工を考えるようにしましょう。
外壁塗装を行うべきタイミングは、まず塗膜が剥がれていないか、あるいは膨れてたりひび割れたようになっていないかです。
他にも外壁を触ったときに、白い粉が手に付くようなチョーキング現象が起こっていると塗り替えのタイミングとなります。
外壁塗装の耐久性は塗料によって違いますが、7〜10年ほどとなっているので、仙台の業者と相談して塗り替えのタイミングを考えておきましょう。

色選びは慎重に

エクステリア

家の躯体の劣化を防ぐために、定期的に行うのが外壁塗装ですが、仙台の外壁塗装でこれから色を選ぼうと考えている方は、慎重に選ぶようにしましょう。
外壁塗装は塗装が完了してから十数年間はそのままの状態で過ごしていくこととなりますから、後で後悔してしまわないためにも住宅のデザインや屋根の色に合わせたカラーを選ぶ必要があります。
色の傾向としては白や黒はどうしても汚れが目立ってしまうという傾向にありますが、一番無難なカラーリングでもあります。
また原色系の色の場合には塗料の性質上どうしても経年で退色が見られることがあります。
この色あせを味と感じるか古びたと感じるかはそれぞれ個人の問題ですから、自由に選んでみましょう。
仙台の外壁塗装ではまず塗装をする前に住んでいる自治体で外壁に関する条例がないかどうかを調べるようにしましょう。
場所によっては景観保護のために外壁の色が指定されていることも多く、それを守らなければ後々トラブルになってしまうこともあります。
また周囲の家の色にも合わせてなるべく目立ちすぎないカラーリングを選びましょう。
仙台の外壁塗装では、ツートンカラーを選ぶこともできますが、なるべく同系色の色でまとめるようにしましょう。
あまりにも上と下で色が違いすぎる場合には、違和感が出てくることもあります。
外壁塗装の色を今のカラーと同じにするという方法もありますが、仙台の外壁塗装では、周りに配慮すれば自由に色を決められます。

素材の価格と質で検討

女性

外壁塗装は家の耐久性を考える上で重要なポイントです。
仙台は冬の寒さが厳しく、外壁の塗装は雪がつかないようにしたり断熱性を保ったりする働きがあります。
また、仙台でも風の強い地域や潮風があたる地域では劣化が激しく、外壁塗装の必要性も高くなります。
ですがそもそも賃貸物件に住んでいたら外壁塗装をする機会は一生ありませんし、一戸建てに住んでいたり物件を所有していても行うのは一生に一度か二度です。
最近の塗料は性能も良くなっているので何回も塗り直す必要は基本的にありません。
ですが、仙台だけでなく全国には悪徳業者も多くいて、手抜き工事をされたりぼったくり価格でされたりします。
そうならないために、外壁塗装の基本的なポイントを抑えておくのがおすすめです。
まず使われる塗料についてですが、大きく分けて四種類あります。
アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素の四種類です。
このうち、前者になるにつれ安くなり耐久性も低くなります。
最近は性能のよい塗料を使うのが主流なので、シリコンやフッ素がよく使われるようになり、アクリルやウレタンはほとんど使われなくなりました。
外壁塗装をするタイミングとしては、外壁を触るとチョークの粉のようなものが手につくとき、ひびわれがあるとき、塗料がはがれてきているとき、汚れが目立つようになったときなどです。
10年に一度というイメージでいれば良いでしょう。
仙台でも他の地域でも同じです。
一戸建てでは100〜150万円ほどが相場といわれています。
150万円を超えることはまずないので注意してみると良いでしょう。

種類と特徴を把握しよう

塗装作業

仙台で外壁塗装をする時には、使う塗料を調べておきましょう。数種類の塗料があります。それぞれ特徴や費用に違いがあるため、よく比較することが大切です。費用も重要ですが、耐久年数もできるだけ長く効率の良いものを選びましょう。

もっと読む

建設会社や工務店の活用法

塗装

建物の建設工事を手掛けている工務店などに、外壁塗装を依頼するのが、マイホームの耐用年数を延ばして快適に住み続けるコツです。無料見積もりにも対応している業者を仙台で探し、施工前に丁寧に建物の修繕を行うことが、外壁塗装を実施する場合の基本です。

もっと読む

丁寧に作業しましょう

家

外壁に異変がみられる場合は外壁塗装を行ってみましょう。小規模な範囲であれば素人でもDIYで対処することができます。外壁塗装を行う際のコツは丁寧に作業することです。仙台は季節の変化が早いエリアでもあるので、外壁塗装に異変がみられる場合は作業がしやすい夏の間に対策しておきましょう。

もっと読む